日給制とはどのようなものか

日給月給制とは、読んで字の如く、日給制をそのまま月末締めあるいはその他の期日での締めに指定をしたうえで、翌月の何日かにまとめてそれまでの日当報酬を支払うといった、給与計算

日給制とはどのようなものか
日給制とはどのようなものか

日給月給制のメリットについて

日給月給制とは、読んで字の如く、日給制をそのまま月末締めあるいはその他の期日での締めに指定をしたうえで、翌月の何日かにまとめてそれまでの日当報酬を支払うといった、給与計算方法(報酬計算システム)をいいます。主にこうした給与計算方法などは、地方の僻地などにおいて行われているのが現状ですが、こういったあまり仕事などにも決して恵まれるとはいえない貧しい土地柄だからこそ、こうした報酬支払い手段が採られる傾向がどうもあるようです。その分、この日給月給制での給与計算方法を行うと、次の月以降においての被用者の生活面などにおいてとてもメリットがあり、失業したりしても前に働いた分での日給報酬が支払われるので、こうした面においてとても助かるシステムといえます。事実、失業してその間の失業保険などだけではカバー出来ない面のサポートといった意味でもオススメといえます。

また、この日給月給制においては事業者である使用者側にとっても、1日あたりの日給をそのまま被用者が働いた分その月締めまでに計算をしていけばよいので、時間給月給制での計算などよりもやり方が簡易なので、とてもやりやすい給与計算方法といえます。こうして高額な日給の額を安全に管理していくといった意味においても、この計算方法はうってつけです。