日給制とはどのようなものか

仕事においては、それぞれいろいろな給料の決まり方があります。

日給制とはどのようなものか
日給制とはどのようなものか

日給制での仕事は早く終ればお得

仕事においては、それぞれいろいろな給料の決まり方があります。よくあるのが時給でこの場合は1時簡働いたらいくらと決められます。1時間単位で仕事をすることが多いのでわかりやすくなっています。一般的な会社に正社員で雇用されると月給になります。基本的には毎月同じ給料が支払われ、欠勤などをすると控除される場合があります。

アルバイトにおいては時給のほかに日給制があります。1日働いていくらもらえるかの計算方法です。毎日の仕事量がある程度決まっている場合に設定されることがありますが、必ずしもそうでないことがあります。つまりは何時間働こうがその日にもらえる給料が固定になっています。一応標準時間が決められていて、それを超えると割り増しはつきます。

この計算方法では得な場合が出てきます。それは通常よりも短く終るような場合です。工場などであればほとんどは時間通りに始まって時間通りに終ります。しかし外に出るような仕事の場合はその日によってまちまちになることがあります。1日しないといけない仕事でも午前中ぐらいに終ることもあれば、昼過ぎぐらいに終ることもあります。このような時はかなり得になります。ただし早く終るかどうかは予定ではわからないので、早く終ることを想定することはできません。